レディダヴィンチの診断2話の感想は病気の原因に驚き?水泳選手役は誰?

シェアする

吉田羊さん主演の医療ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」。

第2話は水泳選手南野の原因不明の病を解明する回でした。

その病気の原因にびっくりでしたね~。

そんな「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」2話のあらすじのネタバレと感想をまとめてみました。また水泳選手役のキャストの俳優さんが気になったので、まとめてみました。また噂の吉田羊さんの娘さんについても触れてあります!

レディダヴィンチの診断第2話のあらすじは?

世界大会でメダルを期待される注目の水泳選手・南野和己(浅香航大)が、東光大学病院に極秘で検査入院することに。全身の倦怠感と筋力低下に悩んでいた南野は、とある病院でALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断されたのだが、ALSは進行を遅らせることはできるものの、根本的な治療法がないとされる病。

メダルどころか、いずれ命を落とす危険性もあることから、南野はセカンドオピニオンを求めてやって来たのだ。志帆(吉田 羊)は、葉子(伊藤 蘭)からくれぐれも口を出さないようくぎを刺されるが、大量に水を飲む南野の様子が気にかかり、早速、綾香(吉岡里帆)と練習施設のプールで聞き込みを開始。雪野(相武紗季)らとALS以外の病気の可能性を探るが、検査の結果は南野がALSであることを裏付けるものばかりだった。そんななか、南野の入院がマスコミにかぎつけられ、一部で重病説も飛び交う事態に発展してしまう。南野のコーチから入手したタイム表の数字が気になっていた志帆は、綾香を使って南野の練習を再現してみることに。さらに、南野が以前に自転車で転んで頭を強打していたことを知り、病はその時の外傷が原因ではないかと考える。それならば外科手術で治療ができるかもしれないと、いちるの望みを抱いたその矢先、今度は突然、南野が全身の痛みを訴える。それは、これまでの診断結果を覆す症状で、南野の治療は一刻を争う事態に。

次にどんな症状が起きるのか?…一同が戦々恐々とするなか、志帆は南野が最初に訪れた病院で、血液検査の際に人為的なミスがあったことを突き止める。そして、一連の症状は低カリウム血症によるものだと気付く。適切な処置によって南野の症状は落ち着くが、問題は、なぜ低カリウム血症になったのか。原因は利尿薬だったが、アスリートが利尿薬を常用する理由はただ一つ、南野はドーピングしていたのだ。シラを切る南野の前で、志帆は試合の翌日に著しくタイムが落ちていることを指摘。試合直後から数日間はドーピングを抜いていたのに違いないと証拠を突きつける。このままだとメダルどころか命を落とすという志帆の言葉に観念した南野は、ドーピングを認め世間に公表する。

引用元:http://www.ktv.jp/ladydavinci/story/02.html

第2話のOA日は、なんと主演の吉田羊さんが過労で倒れてしまっというニュースが。なので、ずっと「そういえば疲れてそうな顔してる・・・」と気になったのは私だけではないかもしれません。

主演って出ずっぱりだから、他にも仕事ある売れっ子だし、大変だったんだろうな~って思います。

って、話をドラマに戻しますが・・・

最初はスポーツ頑張っている純粋な人かな??と思っていたけど、まさかのドーピング。衝撃でした。

しかも、最後はシラをきって、バレたと思ったら、開き直る。。。なかなか嫌なラストシーンでした。

オリンピックがあったばかりですが、こんなこと、現実にあったりして???と思ってしまうそんな結末でした。

綾香(吉岡里帆)の振り回されっぷりがかわいいし面白い

研修医役吉岡さん、本当にかわいいですよね~。志帆に振り回わされている姿が、女性の私が見ても、微笑ましくなるかわいさです。

吉田羊さんの代わりに「あやまって」と言われ、謝罪するシーンは定番になりそうですね(笑)

また第2話は病名を解明するために、吉田羊さんに頼まれて、水泳までやらされていました。

こんな風に毎回振り回されるかわいい吉岡さんが見れるのも、このドラマの第五味かもしれないですね。

また第2話で解明された、親がいなくて、施設で育ったという意外な真実。「苦労したんだ~!!!」って涙なしでは聞けないような話でしたね。綾香の好感度ますます、上がった気がします。

葉子(伊藤 蘭)のずっこけ悪役?ぶりが面白い?

テレビなどメディアに出るのが大好きで、主演吉田羊さん演じる志帆と敵対するような立場で、ちょっと悪役??の伊藤蘭さん。

伊藤さんがこういう、悪役チックな役って、珍しい気が。

医者というと、思い出すのは沢村一樹さん主演のドラマ「DOCTORS〜最強の名医〜」の誠実なお医者さん役。なので、とっても違和感です。

ただ、このちょっと嫌な役が新鮮な気も。

そして嫌な奴だけど決め台詞の「お天道様は誤魔化せても私のこの目はごまかせない」を言いたくても言えない、毎回のお決まりシーン。これ結構好きです(笑)

悪役伊藤蘭さんが見れるのも貴重かもしれないですね。

水泳選手南野和己役の浅香航大とは?

ドーピングしていた水泳選手役を演じていたのは俳優浅香航大さんです。

浅香航大のプロフィール

氏名:浅香航大(あさかこうだい)

生年月日:1992年8月24日

出身地:神奈川県

身長:182cm

血液型:O型

年齢は24歳の浅香さん。

現在は俳優さんですが、過去にはジャニーズ事務所に所属していて、ジャニーズジュニアとして活動していました。

そして現在の芸能事務所に映ったあと、2011年に「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」で連続ドラ初出演しました。

以下、主な出演作です。

花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011(2011年)

ビブリア古書堂の事件手帖(2013年)

連続テレビ小説・マッサン(2014年)

残念な夫。(2014年)

水曜ミステリー9・警視庁強行犯 樋口顕「ビート」(2015年)

僕のヤバイ妻(2016年)

一番有名なのは、朝ドラ「マッサン」ですね。堤真一さん演じる鴨居の息子英一郎役でした。

最近では「僕のヤバイ妻」で伊藤英明さんや木村佳乃さんたちを探る刑事役でした。

娘がプールに!?やっぱり死んでる??

第2話では、かねてからネットで「生きてる??」と噂になっていた吉田羊さん演じる志帆の娘が、いきなり夜にプールに出現。

これは、もう「死んでて幻覚」に決定な気がしました。

それにラストには、事故現場の救急の人っぽい男の人が志帆のことを責めていました。これも幻覚のようですね。

おそらく志帆は何かしら精神を病んでしまっている気がします。それを回を追うごとに少しずつネタバレしていく感じですね。

なんだか毎回もやもや気になっていく予感です。