家売るオンナは家政婦のミタとハケンの品格?北川景子は篠原涼子キャラ?

北川景子さんの異色のお仕事ドラマ「家売るオンナ」がいよいよ始まりました。

始まったとたん、視聴者から北川景子さんのキャラクターが他の某ドラマの女優はキャラクターと似ている!!というツイートが。

言われてみると確かに似てますね(笑)

そんな視聴者のツイッターの反応をまとめました!

家売るオンナの北川景子は家政婦のミタ?

始まった途端北川景子演じる三軒家(さんげんや)の個性的なキャラクターがあのドラマのキャラクターに似ているという指摘がツイッター上に次々とツイートされました。

笑わないで、棒読みで厳しいことを言う営業ウーマン。「私に売れない家はない!」と言うすご腕です。個人的には「私失敗しないので」の米倉涼子さん演じるドクターXの大門未知子を思い出しました。同じような名言として定着する可能性は大いにあるとおもいます。

それにしても三軒家さんは色んなキャラに似ているようですね(笑)

そんな三軒家さんは部下には厳しく、売れない社員には容赦ない制裁を与えます。もうそれは「パワハラでしょ?」と思うものばかり。言葉使いもすごいです!

そんな異色のキャラがあのドラマのあのキャラに似てるそうです。以下ツイッターです。

三軒家さんロボットみたいで、家政婦のミタ想い出す。 笑顔がある分違うけど

家政婦のミタ的な北川景子(^^;)

家売るオンナの脚本、遊川臭すごいけど違った。

家政婦のミタさんの家売るバージョンにも見える

ミタさんキャラだな。

そう、あの遊川和彦脚本で高視聴率をたたき出した人気ドラマ「家政婦のミタ」の主演の松嶋奈々子さん演じた家政婦。

あの無表情で棒読みな感じが確かにそっくりですよね。三軒家さんの方がミタさんより少し人間味があるかもしれません。

しかし、三軒家さんはミタさんと違って冷血というよりも面白いキャラですよね。「GO」をギョーって強烈に発音しちゃうところとか。

またミタさんよりも、生気があると思います。ミタさんは力がない感じでしたが、力がみなぎる営業ウーマンなので、雰囲気は同じですが、キャラは全然違うと思います。

北川景子は篠原涼子の真似?ハケンの品格と似てる???

また篠原涼子さん主演の「ハケンの品格」。こちらの脚本は中園ミホさんですね。このキャラクターにも似てる!!とツイッターがざわざわ。

ここちらも以下、ツイートです。

家売るオンナの北川景子はハケンの品格の篠原涼子みたいな感じだね。

「家売るオンナ」の北川さん、めっちゃ機械的でロボット的!以前同じ時間帯で放送された「ハケンの品格」の篠原さんを越える!

この北川景子のキャラクターは篠原涼子路線でもやらせてるのか?

北川景子には申し訳ないが、篠原涼子臭しかしねえなこのドラマ

だめだ。見れば見るほどハケンの品格の篠原涼子のモノマネにみえる。北川景子なんでモノマネしてるの。パクリ。

ミタさんと「ハケンの品格」の雰囲気、今のところ

「ハケンの品格」の篠原さんも独特でしたよね。キャラと雰囲気もそうですが「優秀」であることは三軒家(さんげんや)と一緒ですね。

篠原涼子さん演じる大前 春子は人材派遣会社の特Aランクのスーパー派遣社員という設定。時給はなんと3,000円という超破格でした。

優秀ゆえに、こういった態度や口調でも許されるのかもしれないですね。