杏はワンオペ育児だった?しゃべくりの東出昌大コメントが話題に

シェアする





2019年には日本テレビのドラマ「偽装不倫」の主演で育児との両立が大変だったと語っていた杏さん。

東出昌大さんがイクメンだったと思っていた人が多いかと思いますがここにきて、ワンオペ育児だった可能性が浮上。

不倫が発覚して、あれ?もしかして??と思った人も多い思いますが

カンの良い人はとっくの昔に気づいていたんですね。

それは2019年に出演した「しゃべくり007」で語った内容が確かに…という内容だったんです。

今回は不倫からの別居をしてしまった杏さんと東出昌大さん夫婦が杏さんがワンオペだったという点について、検証していきます。

偽装不倫の会見で涙?育児との両立が地獄?

唐田えりかの自分の弱さの事務所コメントに批判?謝罪がない?

そもそも・・・杏さんは2016年に双子ちゃん、そして2017年に男の子と出産。

双子と年子というとんでもない育児をパワフルにこなしていることが話題でした。

子供がいる人がわかると思いますが・・・3~4歳の子供が3人。どんなに良い子でも地獄です。

しかも1人でこの育児をこなすなんて、専業主婦でも頭がおかしくなります。

そこで必要なのは、夫の育児のお手伝い。そもそも夫だってお父さんなのでお手伝いという言葉はおかしいのですが実際は、育児を手伝ってくれる夫って少ないんですよね~。

それは芸能界も例外ではないと思います。

しかし、この夫婦はイクメン!と思っている人も多かったようです。

というのも・・・この報道。

女性自身のこの記事で

というか、この記事だけで、イクメンだと勘違いした人も多いと思います。

しかし・・・育児やらないパパでも一緒に歩くくらいするよーーーというのが母親の言い分です。

このシーンだけでイクメンとは言えません。

この後、不倫相手の元へ向かった可能性もあります。

そんな中、杏さんのさまざまな言動が「ワンオペだった?」と話題に。

まずはドラマ「偽装不倫」のクランクアップで杏さんは

続いて、出産を経て、4年ぶりの連ドラで主演を務め上げた杏は、あいさつしようとするも、気持ちがこみ上げて思わず涙。「4年ぶりに現場に戻ってくるので…」と、ブランクの中で育児と撮影の両立に大きな不安があったことを、声をつまらせて打ち明けながら、「1回は倒れちゃうんじゃないかなと思ってたんですけど、みんなで力を合わせて、こうやって乗り越えることができて本当に良かったなって思います」と感謝した。

そして、「本当にみんなの工夫があって支えてもらって、この現場があったんだなと思います。最後までありがとうございました。今後ともこの(時短)スタイルでやっていくんで、みんな、よろしくお願いします(笑)」と宣言し、スタッフたちを笑わせた。

育児との両立が過酷だったことがうかがえるコメントです。

確かに、ドラマの主演って育児がなくても大変なのに、3人の小さい子供の育児って地獄です。

ふと考えるのが東出の協力はあったのかな?ということ。もちろん東出の仕事の関係もありますが、もし、ワンオペが事実だとしたら、本当に過酷でつらいドラマ撮影だったと思います。




しゃべくりの夫の育児参加は薪割り?ワンオペの実態?

唐田えりかは終わった?女優生命は今後の記者会見が勝負?

また2019年の夏に番宣で出演した「しゃべくり007」での育児に東出さんが協力してくれた?という質問の回答が今話題です。

まずは杏さんが過酷な育児の状況を語った動画です。

個人的にひっかかったのが、「寝かしつけして、気絶して11時から12時に起きて残っている家事をやる」という言葉。

その後、台本を覚えるわけですが・・・東出は残っている家事はやらないの?

その間に不倫してたとしたら、殺意を覚えますね。

そしてこの問題のコメントです。

しかも・・・薪割りって。

ひどすぎる。

杏さんも何も文句を言わずに、フォローしつつコメントしている姿が泣けます。

このコメントと、3年の不倫。

ワンオペの可能性は高いですね。

こんな人に父親面してほしくないと思います。