自粛なのに出かける人へのイライラむかつくの声集めてみた

シェアする

3月25日の記者会見で東京都知事の小池百合子さんが「週末の不要不急の外出」を自粛することを求めていたことから、週末の東京各所は人が減り、閑散として様子がニュースで報道されていました。

しかし、一方で、お花見をしたり、買い物、観光をしている若者たちが多数。

また若者だけでなく、年配のお年寄りも方も多く外出している様子をニュースで伝えていました。

そんな人たちに、ツイッターでは、多くの「イライラ」「ありえない」と言う声があがっています。

そんな声を集めてみました。

ワイドショーでは自粛なのに出かける人たちを報道

週末から、自粛要請が出た後の街の様子を報道していたワイドショー。

基本的には、普段と比べて人が減ってしまった東京の街を報道。

もちろん

「就職活動」「仕事」など家にいたいのに、出かけなくてはいけない可哀想な、大変な人も。

しかし・・・その中でも、仕事など必要な用事ではなく、やはりお花見、観光、買い物などに出かけている人がいます。

若者たちは、テレビで顔出ししていいの??と心配になるくらいの言葉

「(桜が)来週には散っちゃうので、今日来るしかなないなみたいな感じ」

「(桜は)来年でもいいんですけど、今年見たいっていうのがありますね」

「(観光で)ホテルとか全部とっちゃってたので」

「パンケーキ食べにきました♪」

若者たちの取材ですが、これ、テレビ局も問題かと思いますが、若者だけではありません。

お年寄りや年配の方も多いです。お出かけしている人。

例えば、数日前の小池さんの自粛要請があった直後のスーパーの狭い空間に買占めをしている人たちは比較的年齢層が多い人たち。あの中でクラスターが発生してもおかしくないのに。。

私は外からスーパーの中を見て、こわくて、自宅に逃げ帰ってきたのですが(^^;

若者だけでないのですが、自粛の意味をあまり理解していない、こわくない人たちが多数、まだまいました。

しかし、ワイドショーでは一方でこんなニュースも。

今爆発的に感染者数が増え、医療崩壊が起きているニューヨークも、日本の今と同じような状況だったそうです。

自粛要請をしたのに、外に出てしまう人たち・・・。

これから、数週間後の日本が怖いです。

自粛なのに出かける人たちにイライラの声

そんな中、そんなお出かけをする人たちに続々とネットでは様々な声が。

出歩いている若者の映像がニュースで取り上げられ、若者は重症にならないからいいかなって言ってる。
しかし、ロックダウンされたりすると経済がガタガタになり、若い人達の就職なんかに影響する。
回り回って自分に返ってくることを自覚して欲しい。

うちの会社の人事部長がインタビュー受けてる若者を見て、もしあれがうちが内定出してる学生だったら内定取り消したいな。って言ってた。
やっぱり危機意識能力のない人は仕事でもそうなんだろうな。って思うよね。
きちんとした考え方が出来ない人間は社会性に乏しいと思う。

ちゃんと自粛している若者もいるし自粛してない高齢者の方もいるので何とも言えないがインタビューを受けた人は自分にとって甘い方の考え方しか浮かばないのかとは思う。
普通の人は一応最悪の場合も考えて行動するものだと思うのだが。
自分がズレてるのかな。

https://twitter.com/emily0627/status/1244459973112782848

https://twitter.com/hazuKi1984r/status/1244251243075100673

もちろん、若者がみんな出かけている訳でなく、多くの人が自粛を守って行動しています。

そして年齢は関係なく、お出かけしちゃう人はしています。

しかし・・・一部なんですよね。

そしてその一部の人は「かかっても死なない」と思っていることが遊びに出てしまう要因だと思うのですが

海外からの報道で

・若い健康な人もなくなっている

・自分が感染源になり・・・経済が回らなくなり、不況になり、就職先がなくなる

と言うことに、気づいていないのかもしれません。

きちんと皆が自粛することが、今後、早く普通の生活に戻れる近道なのでは??と言う声も多かったです。

コメント

  1. とら より:

    仕事や生活用品の買い物、子供やペットの散歩以外で自粛しないやつに
    10万円をやる必要はないと思います。