エールの再放送の時間は?土曜日はダイジェストと予告【朝ドラ】

シェアする

2020年新しく始まったNHK朝ドラ「エール」は毎週月~金まで放送されている窪田正孝さん主演作品です。

現在まだ2週目までしか放送されていませんが、皆さんとても注目されている作品です。

毎日放送されている作品でもお仕事で視聴できない方もいらっしゃると思います。

そこで、再放送などは行われているのかなど調べてみましたが、実は土曜日の放送が無くなってしまうのではないかという情報がありました。

今回は朝ドラ「エール」の再放送やキャストなどを紹介しつつ土曜日放送についてや見逃してしまった方に動画の無料視聴方法などをご紹介していきたいと思います。

「エール」の放送時間と再放送とは?

朝ドラ「エール」は、2020年3月30日(月曜日)から放送が開始されえているドラマですが、一体何時に放送されているのかまずご紹介していきます。

まずは地上波での放送時間と日程です。

【地上波 NHK 月曜日~金曜日 通常放送】

月曜日~金曜日

午前8時~8時15分

月曜日~金曜日

午後12時45分~午後1時

【地上波 NHK 土曜日 振り返りダイジェスト】

土曜日

午前8時~8時15分

土曜日

午後12時45分~午後1時

一日の間で2回放送ですが、これでも視聴できないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その他BSプレミアムでも一日2回放送です。

【BSプレミアム 通常放送】

月曜日~金曜日

午前7時30分~午前7時45分

午後11時00分~11時15分

となっております。

またBSプレミアムでは一挙放送が土曜日にあります。

【BSプレミアム 一挙再放送】

土曜日

午前9時45分~11時00分まで

【月曜日~金曜日通常放送の再放送】

土曜日には一挙放送があるので、普段お仕事などで見れない朝ドラファンの方はまとめてチェックできるのはうれしいですね。

もし、まだBSを契約していない朝ドラ「エール」ファンの方は思い切って、契約してみるのもいいかもしれません。

仕事上土日しか休みがないという方もいらっしゃいますが、BSならば放送日時は豊富にありますね。

また今回からは、上記にも記載しましたが、土曜日の通常放送が「振り返りダイジェスト」に変わります!

次は、その土曜日放送について詳しくご紹介していきたいと思います。

「エール」土曜日の放送がなくなる?!ダイジェストの1週間まとめ

今回の「エール」から土曜日の通常放送がなくなってしまいました。

残念ですね・・・

しかし、土曜日は今回からナビゲートを務める事になったバナナマン・日村さんが見どころなどを紹介する朝ドラの新しい形が始まります。

でも、どうしてこのような取り組みになったのか気になる方もいらっしゃるかと思います。

実は近年「働き方改革」が主流というか推進の為にNHKもこの取り組みを行う事になりました。

残業などが多かったNHKでしたが、朝ドラの撮影後ピント合わせなどこまごまな作業により残業をやむおえず行っていた方は帰宅が遅くなり過労死まで出てしまいました。

そのこともあり、午後9時までに全職員は仕事を終わらせて帰りましょうという事で特別に今回から土曜日は見どころや一週間の振り返りを放送しようという事になりました。

なので、今までの放送は週6で行われていましたが、今回からは週5になってしまいます。

ですが、NHKの職員の皆さんもキャストの皆さんも疲れてしまわないように楽しくお仕事が出来れば、もっといい作品が出来るのではないでしょうか。

期待したいです。

朝ドラ「エール」のあらすじ

ここでは、朝ドラ「エール」のあらすじにご紹介しております。

明治42年

日本は生糸輸出がなんと世界一になりました。

少しずつ近代化が進み始めた頃、福島の呉服屋に一人の子供が誕生しました。

後に有名になる作曲家・古山裕一でした。

呉服屋の跡取りとして育っていましたが周りからはぱっとしない何の取り柄もないと思われていました。

しかし、ある日音楽に出会い独学で作曲の才能を開花させていきました。

青年になった裕一は一度は作曲の道をあきらめようとはしますが、海外のコンクールで上位入賞を果たします。

その後、歌手を目指している関内音と知り合い結婚しました。

そこから二人の音楽人生が始まっていくのです。

軍からの要請で軍歌を作る事になりますが、裕一が作った歌を歌いながら亡くなっていく軍人を見ているといたたまれなくなっていきます。

ですが、裕一を陰ながら強く支えていく音と共に戦時中も戦後も音楽で人の心を豊かにしたいと考えています。

手を取り合いながら数々の作曲を生み出した二人の物語が今ここに始まります。

古山裕一役には現在人気急上昇中の窪田正孝さんが抜擢されました。

古山を支える関内音役には演技は女優である二階堂ふみさんがキャスティングされました。

(引用元:https://www.nhk.or.jp/yell/about/)

朝ドラ「エール」のキャスト

主人公・古山裕一役…窪田正孝さん

福島で代々続いていた老舗呉服屋の長男として誕生します。

少年時代は気弱で社交的でもなかったのでいじめられがちでした。

ですが、音楽と出会い才能を段々と発揮していき独学で作曲を学びます。

跡取りとして育てられ叔父の銀行に一度は就職して音楽を諦めます。

しかし関内音との出会いで心惹かれまた音楽をやり始めます。

そしていつしか音と一緒に音楽の道を歩む事を心に決めます。

父・古山三郎役…唐沢寿明さん

呉服屋「喜多一」の4代目。

三男で店を継ぐことはないと思っていましたが兄弟が相次いで亡くなってしまいました。

子供たちには好きな道を歩んでほしいと思っています。

母・古山まさ役…菊池桃子さん

織物で栄えていた川俣生まれます。

三郎と兄の茂兵衛の間で板挟みになっている。

裕一の音楽の道を応援している温和なお母さんです。

古山浩二役…佐久本宝さん

責任感が強くて経営が傾いていく呉服屋「喜多一」を立て直す為に必死に頑張ります。

東京に出て行ってしまう事になる裕一に反発しています。

福島に残って呉服屋や地元の為に奮闘します。

裕一の叔父・権藤茂兵衛役…風間杜夫さん

まさの兄です。

川俣で銀行を経営しています。

子供には恵まれず裕一の事を養子として迎えたいと話している。

音楽の道を応援したい三郎とは何かと衝突してしまいます。

ヒロイン・関内音役…二階堂ふみさん

馬具の製造販売を行っている関内家に次女として誕生します。

将来はプロ歌手として舞台に立ちたいと思っています。

ある日、古山裕一の存在を知り興味を持ち文通を始めました。

その後二人は結婚し、夫である裕一の才能を信じて支えていく強い妻になります。

父・関内安隆役…光石研さん

軍に納品している馬具を製作する会社を経営しています。

娘3人にとっては優しい頼れる父親です。

音と同じく音楽が大好きで娘たちには昔から楽器を色々習わせていました。

母・関内光子役…薬師丸ひろ子さん

優しそうな印象ですが、芯がしっかりしている女性です。

音たち3姉妹を育てあげました。

これからの時代は、女性もしっかり自立していくべきと考えており好きな道に進みなさいと背中を押してくれる頼もしい母です。

関内梅役…森七菜さん

音の妹。

文学が大好き。

将来の夢は小説家になる事で懸賞小説に応募しています。

関内吟役…松井玲奈さん

音の姉。

おしゃれが大好きです。

将来は、素敵な男性と知り合い幸せな家庭を築きたいと考えています。

小山田耕三役…志村けん

志村けんさん、最後の遺作になります。

日本を代表する作曲家。

モデルは、山田耕筰さんです。

朝ドラ「エール」キャストは今後も発表されていく予定です。

福島編と東京編に分かれるそうなのでとても楽しみです。

朝ドラ「エール」の放送話数とまとめ

今回は、朝ドラ「エール」をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

朝ドラは毎話15分程度で終了しますが、今回は約130話を予定しているということでした。

緊急速報などは、そちらの放送が優先されてしまいます。

ですのでその場合は翌日に2話分放送されます。

130話分一体どんなストーリーになっていくのか楽しみです。

そして、一番最近のお話として朝ドラ「エール」に出演されていた志村けんさんがお亡くなりになってしまいました。

一人の大切なキャストが居なくなってしまいましたが、これをも糧にこの作品が多くの人に視聴される事を願っていらっしゃると思います。

笑顔で、そしていつまでも志村けんさんの事を忘れず朝ドラ「エール」を応援していきたいです。

それでは、今回は皆さまに朝ドラ「エール」をご紹介しました。

シェアする

フォローする