野ブタ学校のロケ地?赤い橋や本屋などの撮影場所も

シェアする





新型コロナウイルスの影響で2020年4月スタートのドラマが次々と延期になっています。

そんな中で、日本テレビの土曜10時からは、2005年にヒットしたドラマ「野ブタ。をプロデュース」が再放送されています!

4月25日、5月2日は第3話、4話が放送されている予定になっていますね。

このドラマは亀梨和也さん演じる修二と、山下智久さん演じる彰が、いじめられっ子の野ブタこと信子をプロデュースして人気者にしていくと言う青春ドラマですヽ(^o^)丿

基本的には高校を舞台に描かれるのですが、他にも赤い橋や本屋などのシーンも登場!

皆さんこのロケ地がどこなのか気になりませんか?

今回は再放送されている「野ブタ。をプロデュース」の学校、赤い橋、本屋のロケ地がどこなのか?まとめてみました。

野ブタをプロデュースはどんなドラマ?ロケ地が気になる!

野ブタで戸田恵梨香が黒幕?いじめの犯人説ネタバレは?

2005年10月放送されたドラマ「野ブタ。をプロデュース」は、亀梨和也さんと山下智久さんが演じる高校2年生の修二と彰が、 堀北真希さん演じるいじめられっ子の転校生の通称「野ブタ」をクラスの人気者にプロデュースしていくストーリーです!
他にも修二の恋人役に戸田恵梨香さん。弟役に中島裕翔さん。
キャサリンこと教頭先生役に夏木マリさん!
そして、修二たちと関わる怪しげな本屋さんの主人に今は亡きミュージシャンの忌野清志郎さんも出演されているんですよね〜
舞台となるのは都内にある「隅田川高校」です。
他にも三人が良く通る赤い橋や、ゴーヨク堂書店など様々な場所が登場。
果たして、ロケ地はどこなのか?
東京の東側を中心でロケをされていたようです(^^♪
以降で「野ブタ。をプロデュース」のロケ地情報をご紹介していきます!




野ブタをプロデュースロケ地撮影場所は?

学校

修二たちが通う学校は私立墨田川高校です!
墨田川と名が付くだけあって、ロケ地の学校も墨田区?かと思いましたが、実際のロケ地は東京台東区にある旧竜泉中学校であることが分かりました。

住所:東京都台東区竜泉2丁目10番6号
現在は地域の子供くらぶや保育園として活用されているようですね!

赤い橋

修二、彰、信子が通学するときに通っている赤い橋!
こちらは江東区にある八幡橋であることが分かりました。

住所:東京都江東区富岡二丁目

1878年に建てられた由緒ある日本で最初の鉄橋といわれる八幡橋!

かつては弾正橋と呼ばれていおり、国の重要文化財にも指定されているんだとか。

周辺住民の方にとってはかなり有名な橋なのかもしれませんね。

私もちょっと訪れてみたくなりました(^^)/




本屋

忌野清志郎さんがドラマの中で営んでいるゴーヨク堂書店。
墨田高校の近くにある本屋で、学生が度々立ち読みすることも。
修二たちも度々訪れていますよね。
その本屋のロケ地は、荒川区西日暮里にある武藤書店です!

谷中銀座商店街の中に有る、戦後から長く続く地元に愛される本屋さんのようです。
住所:東京都荒川区西日暮里3-15-1

彰の下宿先の豆腐屋

山下智久さん演じる彰が下宿する豆腐屋。
主人を演じているのは高橋克実さんですね(^^)/
この豆腐屋のロケ地も実在した千葉県の浦安市にある平山豆腐店でしたが、現在は残念ながら無くなってしまったそうです((+_+))

住所:千葉県浦安市堀江2丁目

学校近くの商店街

学校近くのアーケードがある商店街

こちらは荒川区にあるジョイフル三ノ輪であることが分かりました!

住所:東京都荒川区南千住1丁目

まとめ

野ブタをプロデュース最終回ネタバレ結末!修二と彰の驚きのラスト

今回は「野ブタ。をプロデュース」の学校、赤い橋などロケ地を紹介しました!
主に東京都の東側、台東区や荒川区、江東区を中心に撮影されているようです。
三人が良く通る赤い橋は、八幡橋といって日本初めての鉄橋と言われているらしくビックリでした。
是非、新型コロナウイルスが収束した時に野ブタのロケ地巡りをしてみてはいかがでしょうか(^^)/